「キヌアと豆腐チーズのサラダ」専属日本人シェフが作ったマドンナが愛した料理|マクロビオティック【ロストグルメ3】

2022年4月13日放送の「ロストグルメ3」という番組の中で、

マドンナの専属料理人を10年間した西邨(ニシムラ)マユミさんが作った料理の中で、マドンナが愛した3品を紹介していました。

番組HPを見てみると2021年10月9日放送のようで、私が見た番組は再放送だったようです。

マドンナさんは、その当時子育てでマクロビオティックを実践していたそうで、実際マクロビで子育てをした西邨マユミさんに白羽の矢が当たったそうです。

西邨マユミさんについて詳しくはこちら▼
Mayumu Nishimura

第1位に輝いた「キヌアと豆腐チーズのサラダ」の作り方です。

もう「Uber」にしちゃう?
Uber Eats フード注文はこちら

【a】Uber Eats  フード注文

1,000円OFFクーポンコード▼
JPEATS500
初めて注文する人限定 2022/7/31まで

第1位:キヌアと豆腐チーズのサラダ

(出典:ロストグルメ3

材料(2人分)

  • キヌア 85g
  • コーン 80g
  • 水 360ml
  • 塩 適量
  • ズッキーニ 30g
  • ひじきの煮物 80g
  • 市販のサラダミックス 30g
  • トマト(さいの目切り) 45g
  • 豆腐チーズ 100g
    • 豆腐 1丁
    • 白味噌 適量
  • バルサミコソース 適量
    • バルサミコ酢 120ml
    • メープルシロップ 大さじ2

作り方

豆腐チーズを作る
白味噌(適量)を広げたところにしっかり水気を切った豆腐を置き、豆腐(1丁)が隠れるようにすべての面に味噌を塗る。

密閉容器に入れ、2〜3日置いたら完成。

バルサミコソースを作る
バルサミコ酢(120ml)を厚手の鍋に入れて弱めの中火にかけ、分量が半分くらいになるまで混ぜながら煮詰める。

火からおろしてメープルシロップ(大さじ2)を加え、軽くかき混ぜる。

粗熱が取れたら、保存容器に移して冷蔵庫で冷やす。

キヌアのサラダを作る
キヌア(85g)、コーン(80g)、(360ml)、(適量)を鍋に入れて強めの中火にかける。沸騰したら弱めの中火にして、ズッキーニ(30g)を入れて蓋をし、水分がなくなるまで約10分煮る。

豆腐チーズ(100g)を冷蔵庫から取り出し、味噌をふき取りボウルに入れて潰し、ひじきの煮物(80g)を混ぜ合わせる。

煮たキヌアを皿に盛り、豆腐チーズをのせ、サラダミックス(30g)、とトマト(45g)を飾る。バルサミコソース(適量)をかけたら完成。

まとめ

マクロビオティックって日本料理を基本にして作られるって知ってましたか?

欧米で流行っているので、まさか日本料理だとは思ってなかったんですが、ひじきの煮物を使ってオシャレなプレートになると、なんだか日本人でよかったなと思います。

日本料理はヘルシーですね!

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました