【男子ごはん】「豚ヒレと秋野菜のしょうが煮」のレシピ| #642 旬の食材をふんだんに使った秋の和定食2020

スポンサーリンク

2020年10月4日(東海地方は10月22日放送)の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

豚ヒレと秋野菜のしょうが煮

お肉をジューシーに仕上げるため、野菜を入れるタイミングが大切です。

豚ヒレと秋野菜のしょうが煮

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 豚ヒレ肉 250g
  • にんじん 1/3本
  • ナス 1本
  • しいたけ 大2個
  • 砂糖 小さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • おろししょうが 2片分
  • かつおだし 150cc
  • ごま油 大さじ1.5
  • 塩 小さじ1/3
  • 黒こしょう 適量
  • 片栗粉 適量 

ナスは、7月〜10月が収穫時期ですが、秋ナスは、朝晩の気温差で身が締まり美味しいと言われています。

にんじんは、春と秋が旬とされており、秋の人参は味が濃いのが特徴と言われています。

しいたけも、春と秋が旬で、秋のしいたけは香り高いと言われています。

作り方

にんじん(80g)は皮を剥き、小さめの乱切りに、ナス(1本)は1.5㎝幅の輪切りに、しいたけ(大2個)は軸を半分ほどに切り7㎜の厚さの縦薄切りにする。

豚ヒレ肉(250g)は1.5㎝の厚さに切り、(小さじ1/3)、黒こしょう(適量)を振り、片栗粉(適量)をまぶす。

ボウルに、かつおだし(150cc)、砂糖(小さじ2)、みりん(大さじ1)、(大さじ1)、しょうゆ(大さじ2)、おろししょうが(2片分)を入れ混ぜ合わせる。

★SHINPEI’S POINT★

豚ヒレ肉の両面に焼き目をつけてから野菜を入れることで火入れを均一に出来る。

ごま油(大さじ1)を熱した鍋に豚肉を入れ、強火で炒める。焼き目がついたら返し、豚肉を鍋の端に寄せ、空いている方にごま油(大さじ1/2)を加え、ナスにんじんを加える。

★SHINPEI’S POINT★

ナスがごま油を吸ってしまうため途中でごま油を追加する。

端に寄せたは入れ替えながら焼いていく。ここでしいたけを加える。

全体に油が回ったら、合わせ調味料を加える。蓋をして中火で5分ほど煮詰める。

にんじんに竹串を刺し、スッと通ったら出来上がり。器によそい、餡もかける。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました