年間600食食べるカレー研究家がおすすめするレトルトカレー5選【ポップUP】

年間600食食べるカレー研究家がおすすめするレトルトカレー5選

年間600食食べるカレー研究家が

おすすめするレトルトカレー5選

2022年4月7日放送のお昼の番組「ポップUP!」で、「本格レトルトカレー番付」をやっていたのでまとめました。

「ポップUP!」は、2022年4月4日からスタートした新番組ですよー!

年間600食のカレーを食べるカレー研究家のスパイス丸山さんが、美味しいと思ったトップ5の紹介です。

では、早速見ていきましょう!

今日「OniGO」しちゃう?
宅配スーパー「アプリダウンロード」

20%OFF+送料無料クーポンコード▼
a8b22
初めてアプリDLする人限定 2022/6/30まで

もう「Uber」にしちゃう?
Uber Eats フード注文はこちら

【a】Uber Eats  フード注文

1,200円OFFクーポンコード▼
JPEATS300
初めて注文する人限定 2022/5/31まで

本格レトルトカレー番付

第5位:函館 五島軒 海鮮カレー

パウチを具材とカレーと別々に2袋にし、ジューシーな具材を実現しました!

具材には、カニ、ホタテ、エビ、イカが入っています。

上皇ご夫妻も召し上がれたという逸品です!

第4位:「ガラム」監修 職人仕込みのポークビンダルー

ポークビンダルは、カレーと思いきや何と、ポルトガル料理なんだそうです!

ポルトガルが支配されていたエリアで誕生し、インドカレーには使われないビネガーや豚肉が使ってあるのが特徴です。

「ガラム」というのは、福岡のカレー屋さんで行列の耐えない名店なんだそうですよー

第3位:奥芝商店 元祖えびだしスープカレー

北海道といえば「スープカレー」。しかも、奥芝商店のスープカレーは有名です。

骨付きチキンレッグが丸ごと1本入っていて食べ応えのあるスープカレーです。

エビの風味の濃厚スープがたまらないカレーです。

辛味ペーストでからさも変えられます。

第2位:36CHAMBERS OF SPICE ベンガリーマトンカレー

エスニック商材の会社「36CHAMBERS OF SPICE」が手掛けるインディーズなカレーです。

インドの東部ベンガル地方のカレーをベースに作られ、マトンとスパイスの絶妙さを味わってほしいカレーです。

レストランでもなかなかマトンのカレーは食べられないと思いますので、ぜひ、このレトルトカレーで食べてみてください。

成城石井酒販 楽天市場店
¥3,774 (2022/04/08 19:24時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場

第1位:長崎豊味館 牛テールカレー Gorotto

年間600食もカレーを食べるスパイス丸山さんの中でもダントツの1位が、こちらの「長崎豊味館 牛テールカレー」だそうです。

1食2,160円と高価ですが、それでも食べたくなる味わいなんだそうです。

肉とカレーの割合が1:1という、肉の量が半端ないカレーです。

もともと食肉加工の会社が作ったカレーなので、この肉量が実現したとのことです。

まとめ

カレーってたまにどうしても食べたくなります。

私は、いつでも食べられるように、レトルトカレーをおうちにストックしておくようにしています。

日持ちもするし小腹の空いた時に食べれるように、皆さんもカレーストックしておくことをおすすめします!

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました