【志麻さんレシピ】洋風ちらし寿司|伝説の家政婦・タサン志麻|沸騰ワード10

スポンサーリンク

2020年7月24日放送の、「沸騰ワード10」でやっていた伝説の家政婦志麻さんのレシピです。

今回は藤岡弘、さんとその家族、一男三女を直撃し、絶品衝撃料理をお届けします。「丸鶏料理」「クリーム煮」「オリーブ料理」「海鮮料理」「ちらし寿司」が、それぞれからリクエストされました。

沸騰ワード10」をもう一度見たい方は、Huluで見れます
>>Huluなら2週間無料で視聴できる<<

では、早速作り方です。

スポンサーリンク

洋風ちらし寿司

洋風ちらし寿司

(出典:沸騰ワード10

材料

  • サーモン 500g
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 砂糖 大さじ2
  • ごはん 2膳分
  • レモン 1/2個
  • ツナ缶 1缶
  • にんじん 1本
  • 塩 小さじ1
  • オリーブ油 大さじ2
  • レモン 大さじ2
  • アボカド 1/2個
  • 黒オリーブ 5個
  • ミント 適量

※分量は番組を見た私の目分量ですので、調理の際は、ご自分の味付けに調整していただくようお願いします。

作り方

サーモン(500g)はサイコロ状に切り、(少々)、こしょう(少々)を振る。そこに、砂糖(大さじ2)をパラパラと振りかけて混ぜ、ラップをして冷蔵庫で1時間以上寝かせる。

こしょう砂糖で味を入れといて、あとで水で味を抜くと、ねっちりした食感になります。

にんじん(1本)は皮を剥き、スライサーで細切りにし、(小さじ1)で塩もみする。オリーブ油(大さじ2)、レモン汁(大さじ2)を加えよく混ぜ、キャロットラペを作る。

ごはん(2膳分)をバットに広げ、レモン(1/2個)を絞りかける。そこに、ツナ缶(1缶)を油ごと入れ、よく混ぜる。

器にレモンごはんを盛り付け、その上にキャロットラペを乗せ、薄切りにしたアボカド(1/2個)を飾る。

冷蔵庫で寝かせておいたサーモンを水で洗い、キッチンペーパーで水気を取り、アボカドの上にたっぷりのせる。刻んだ黒オリーブ(5個)、ミント(適量)を飾る。

志麻さんの他のレシピを見たい方は
>>「志麻さんレシピ特集」<<

志麻さんみたいなプロの料理人・栄養士に「作り置き」おかずを作ってもらえる家事代行サービス

志麻さんレシピ本特集

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました