【海外のレシピ】甘辛い豚肉がご飯と合う!ルーロー飯|台湾料理

スポンサーリンク

ルーロー飯」って知っていますか?漢字で書くと「魯肉飯」。台湾の庶民の味の代表で、豚肉を甘辛く煮込んでご飯にかけた食べ物です。

台湾では、朝食は屋台で食べるのが定番で、この「ルーロー飯」も屋台がたくさん出ています。約100円前後で食べられます。

本場台湾の「ルーロー飯」は、香辛料をたくさん入れてじっくり煮込んであり、八角の香りがしたものが多いですが、八角の香りが苦手な方もいるかと思います。今回は、以前作った「自家製ジンジャエール」でできた副産物「しょうがの甘煮」を使って「ルーロー飯」を作ってみました。

スポンサーリンク

自宅で簡単ルーロー飯

ルーロー飯

材料

  • 豚ひき肉(粗挽き) 200g
  • にんにく 1片
  • しょうがの甘煮 20g
  • 玉ねぎ 中1/2個
  • 小麦粉 大さじ1
  • ガラムマサラ(お好みで) 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • 水 200cc
  • 油 適量
  • ご飯 1膳
  • ゆで卵(半熟) 2個

作り方

にんにく(1片)、しょうがの甘煮(20g)はみじん切りにする。

玉ねぎ(中1/2個)は真ん中で半分に切り、薄切りにする。薄切りにした玉ねぎ小麦粉(大さじ1)を振りかけまぶし、熱したフライパンに(適量)を入れ揚げ焼きにする。きつね色になったら取り出しておく。

同じフライパンに(適量)を足し、みじん切りにしたにんにくを加え炒め、香りが出てきたら豚ひき肉(200g)を加え炒めていく。しょうがの甘煮ガラムマサラ(小さじ1)も加えさらに炒めていく。

しょうがの甘煮は砂糖が焦げやすいので後から加えています。

(200cc)、しょうゆ(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、(大さじ1)、オイスターソース(小さじ1)、揚げ焼きにした玉ねぎを加え10分ほど弱火で煮込んでいく。

ご飯(1膳)に甘辛く煮た豚ひき肉をかけ、ゆで卵をのせる。

POINT

  • しょうがの甘煮がなければ、普通にしょうがのみじん切りを入れればいいです。
  • ガラムマサラ八角の代わりに入れていますが、お好みで入れてください。
  • 玉ねぎ小麦粉をつけて揚げたものを入れることで、汁にとろみがつきます。
  • 甘めの味付けになっていますので、調味料はお好みで増減してください。

もっと簡単!ルーロー飯

もっと簡単!レトルト、缶詰、ルーロー飯の素などの「ルーロー飯」を集めてみました。

あとがき

台湾料理は、日本人にも馴染みの食べ物もいっぱいあります。朝食におにぎりおかゆをたべたり、小籠包なども人気のある食べ物です。台湾はよく好きで旅行に行っていたので懐かしいです。

また、思い出した台湾料理があればレシピにしてみたいと思います。

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました