【メレンゲの気持ち】予約が取れない伝説の家政婦・志麻さん|日持ちするレシピ|

スポンサーリンク

先日放送の「メレンゲの気持ち」で伝説の家政婦、志麻さんがいろんなレシピを紹介していたので書き留めておこうと思います。

志麻さんは、冷蔵庫の残り物で十数品の料理を即興で作るという、プロの家政婦さんです。しかも、どの料理もとても美味しい!

作ってもらったことないけど、同じように作るととても美味しいんです。

スポンサーリンク

ステーキソース

番組出演の武田真治さんの要望で、ステーキソースのレパートリーを増やしたいとのことで、志麻さん直伝の簡単に作れて美味しいステーキソースを教えてくれました。

【材料】

  • ステーキ肉 200g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 水 100cc
  • コンソメ 1個
  • パセリ 適量

【作り方】

ステーキ(200g)をフライパンで焼いていく。

ステーキを焼いている間に、玉ねぎ(1/2個)を繊維と垂直に5㎜幅に切る。

ステーキは、表面に焼き色がついたら、アルミホイルに包み余熱で蒸し焼きにする。火の近くの暖かいところに置いておく。

ステーキを焼いたフライパンに玉ねぎを加え、そのまま弱火で5分ほど焼いていく。

そこに(100cc)、コンソメ(1個)を加え一煮立ちする。

お皿にステーキを盛り付け、ステーキソースをたっぷりかけ、その上に刻んだパセリ(適量)を散らす。

みそドレッシング

ローラちゃん希望の味噌を使ったレシピです。サラダはもちろん、肉、魚にも合います

【材料】

  • みそ 大さじ1
  • コショウ 少々
  • オリーブオイル 適量
  • レモン 1個

【作り方】

ボウルにみそ(大さじ1)を入れ、レモン汁(1個分)を絞り入れる。みそレモン汁が滑らかになるまでよく混ぜる。

コショウ(少々)とオリーブオイルを少しずつ入れよく混ぜる。オリーブオイルの量はレモン汁の3倍を目安に入れる。

日持ちする食材を使ったレシピ

暑くなってくるこの季節。保存しやすい食材で作れるレシピ志麻さんが教えてくれました。

使う材料はこちら▼

  • 豚こま肉 → どんな調理法にも合う便利食材。
  • 塩鮭 → 生と比べて日持ちするし、塩分がしっかり付いている。
  • ニンジン → 常温でも5日程度日持ちする。
  • 玉ねぎ → 常温でも5日程度日持ちする。
  • じゃがいも → 常温でも5日程度日持ちする。

キャロットラペ

【材料】

  • ニンジン 2本
  • 塩 適量
  • レモン汁 適量
  • オリーブオイル 適量

【作り方】

皮をむいたニンジン(2本)を半分にして細切りにする。スライサーを使うときは一定方向を意識しておろすとうまくスライスできる。

★志麻さんテクニック★

回転させながら、四角くしながらスライスすると手が滑りにくいそうです。

(適量)は自分で思うより多いかなっという量のを入れる。ニンジンをよく揉み、出た水分をしっかりと絞る。

レモン汁オリーブオイル(各適量)を加え、よく和える。

★志麻さんテクニック★

常備菜として置いておき、塩をしたお刺身などと混ぜると1品できます!

タンドリーポーク

【材料】

  • 豚こま肉 400g
  • 塩 適量
  • コショウ 適量
  • ヨーグルト 200cc
  • ケチャップ 大さじ1
  • 中濃ソース 大さじ1
  • カレー粉 適量
  • にんにく 1片
  • しょうが 1片
  • 油 適量
  • ブロッコリー 1/2房

【作り方】

ボウルにヨーグルト(200cc)、ケチャップ(大さじ1)、中濃ソース(大さじ1)、カレー粉(適量)を入れ、そこににんにく(1片)、しょうが(1片)をすりおろして入れ、よく混ぜる。

★志麻さんテクニック★

おろし金にアルミホイルを巻くと繊維が詰まるのを防ぐことができる。

豚こま肉(400g)にコショウ(各適量)で下味をつけ、調味液に入れ、30分ほど漬け込む。

フライパンに(適量)をひき、漬け込んだ豚こま肉を焼いていく。

★志麻さんテクニック★

焼きだしたらお肉はお箸で動かさない!あまり動かすと肉の中の水分が出すぎてしまう。たまにフライパンごと動かしてあげる。

約2分ほど焼いて焼き色がついたらひっくり返して裏側も焼く。

ブロッコリー(1/2房)は好みの茹で加減で茹で、タンドリーポークと一緒に盛り付ける。

塩鮭のブランダード

ブランダードとは、南フランスの代表的な郷土料理で、本場ではタラを使うのが一般的だそうです。

【材料】

  • 塩鮭 4切れ
  • じゃがいも 2個
  • にんにく 3片
  • コショウ 適量
  • 牛乳 300cc
  • アサツキ 適量
  • フランスパン 適量

【作り方】

皮をむいて輪切りにしたじゃがいも(2個)を茹でる。

同時に、塩鮭(4切れ)、半分に切ったしたにんにく(3片)をフライパンに敷き詰めコショウ(適量)を振る。

牛乳(300cc)を加え、牛乳が半分になるまで煮詰める。途中、を裏返すことも忘れずに。

★志麻さんテクニック★

牛乳は煮詰まると幕が張るので、取ってあげると口当たりが滑らかになります。

煮詰まったら、の骨と皮を外し、フライパンに戻したら茹で上がったじゃがいもを入れる。

木べらでじゃがいもを潰しながら混ぜていく。

フランスパン(適量)を薄くスライスし、その上に潰したじゃがいもをのせ、上に刻んだアサツキ(適量)をのせる。

塩鮭ブランダードのアレンジ

グラタン皿にブランダードを入れ、パン粉オリーブオイルを入れ、250℃に熱したオーブンで約10分焼くと塩鮭のグラタンができます。

まとめ

志麻さんのレシピは、簡単ながらとても美味しい料理ばかりです。

その他、「豚こま肉の白ワイン煮込み」のレシピをメレンゲの気持ち公式インスタグラムで公開されています。チェックしてみてください!

メレンゲの気持ち on Instagram: “「豚こま肉の白ワイン煮込み」をインスタグラム限定公開!  【材料】 ・豚こま肉 350〜400g ・玉ねぎ 1個 ・人参(細め) 3〜4本 ・白ワイン 150〜200cc(ワインの酸味が強ければ少なめに) ・水…”
379 Likes, 2 Comments - メレンゲの気持ち (@merengue1996) on Instagram: “「豚こま肉の白ワイン煮込み」をインスタグラム限定公開!  【材料】 ・豚こま肉 350〜400g ・玉ねぎ 1個 ・人参(細め) 3〜4本 ・白ワイン…”

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました