【海外のレシピ】伝説の家政婦・志麻さん直伝|アリコムトン|フランスの家庭料理|

スポンサーリンク

先日放送の「沸騰ワード10」で伝説の家政婦タサン志麻さんのレシピ「アリコムトン」を作ってみました。

アリコムトン」とはフランスの家庭料理で、ラム肉をソテーして、そこにトマトを入れて煮込んだものです。ラム肉の香りが良く、とても美味しい煮込み料理です。

ラム肉は独特の臭みがありますので好き嫌いがあるかと思いますが、トマトと煮込むことによってまろやかな臭みになりますので、苦手な方でも食べやすくなっています。好きな方は、この臭みが美味しいんですけどね!

では、早速作ってみましょう。

スポンサーリンク

アリコムトン

材料

  • ラムチョップ 400g
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 1片
  • にんじん 1/2本
  • 白いんげん豆 1缶
  • トマト缶 1缶
  • 水 200cc
  • コンソメ 1個
  • パン粉 適量
  • オリーブ油 適量

作り方

ラムチョップは常温に戻し、両面にこしょう(各適量)を振る。

玉ねぎ(1/2個)、にんにく(1片)、にんじん(1/2本)はみじん切りにする。

熱したフライパンにオリーブ油(適量)を入れ、ラムチョップを焼いていく。両面こんがり焼けたら、みじん切りにした玉ねぎにんにくにんじんを入れ更に炒める。

白いんげん豆(1缶)、トマト缶(1缶)、(200cc)、コンソメ(1個)を加え、水分がなくなるまで煮込む。味を見て、こしょうで味を調える。

耐熱容器に移し、その上にパン粉(適量)、オリーブ油(適量)をかけ、トースターの強火(オーブンなら200℃)で10分ほど焦げ目がつくまで焼く。

POINT

  • ラムチョップが手に入らなかったらスペアリブを使ってもいいかも!(でもラムチョップのがヘルシーです。)
  • 白いんげん豆が家になかったので、ひよこ豆キドニービーンズを使いました。お好みのを使っていいと思います。
  • 分量は私が作った分量になりますので、自分の好きな味に整えてください。

あとがき

ラム肉は今までそんなに食べなかったのですが、食べてみると独特の香りが私はとっても好きでした。ラム肉低カロリー脂肪燃焼効果も高く、ダイエットしている人にも積極的に食べていただきたい食材です。ビタミン必須アミノ酸も豊富です!

フランス家庭料理の「アリコムトン」。とっても美味しいので皆さんも是非作ってみてください!

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました