【男子ごはん】「ラムチョップのラタトゥイユ蒸し」のレシピ| #621 お家でも楽しめる男前BBQ第2弾

スポンサーリンク

2020年5月10日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

ラムチョップのラタトゥイユ蒸し

ラムチョップのラタトゥイユ蒸し

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • ラムチョップ(室温に戻す) 3本
  • ローズマリー 1本
  • 春キャベツ 1/4個
  • 新玉ねぎ 1個
  • トマトホール缶 1缶
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • オリーブ油 小さじ1
  • バルサミコ酢 大さじ3

作り方

熱したダッチオーブンにオリーブ油(小さじ1)を引く。

ラムチョップ(3本)にこしょう(各少々)を振って下味をつける。

ダッチオーブンにラムチョップを並べ、ローズマリー(1本)をのせて強火で焼いていく。

★お家でBBQポイント★

下火しか使わないので、お家でやる時はガスやIHで作れる。

新玉ねぎ(1個)は芯を落として粗めのざく切りにする。春キャベツ(1/4個)も粗めのざく切りにする。

★A-SUKE’S POINT★

新玉ねぎと春キャベツを使うことで、みずみずしくなり、時短にもなる。

ラムチョップの両面に焼き目をつける。焼き目がついたラムチョップは一旦取り出す。

切った野菜をダッチオーブンに加え、ラムチョップの脂で野菜を炒める。

黒こしょう(各少々)で下味をつけたら、トマトホール缶(1缶)を加え炒め合わせる。全体が炒め合わさったら蓋をして、中火で5分ほど煮込む。

★A-SUKE’S POINT★

ダッチオーブンの容積を小さくすることで具材の火の通りが早くなる。

炭火の強弱の場所を把握して、火加減を変えながら調理する。

ラタトゥイユの上に脂ごとラムチョップをのせ、ローズマリーをのせる。蓋をして5〜10分蒸す。

バルサミコ酢(大さじ3)を混ぜながら、粘度が上がるまで加熱する。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました