【レシピ】カブの葉っぱのふりかけ|塩味|しょうゆ味|

スポンサーリンク

最近寒くなってきましたね。

寒くなってくると根菜類が美味しくなります。

根菜というと、

大根カブニンジンなど、

煮物サラダにどんな調理をしても美味しいです。

我が家では、畑でそれら根菜が採れるので、

新鮮なものがいただけます♪( ´ ▽`)

今回は、その中でカブ

しかも、カブの葉っぱを使ってふりかけを作ります。

塩味しょうゆ味で作ります。

スポンサーリンク

カブの葉っぱのふりかけ|塩味|

【材料】

  • カブの葉っぱ 5束分
  • ごま油 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • 味の素 少々
  • ほんだし小さじ1
  • 白ごま 適量

【作り方】

カブの葉っぱ(5束分)はよく洗い、5㎜幅に細かく刻む。

熱したフライパンにごま油(大さじ2)を入れ、刻んだカブの葉っぱを加えよく炒める。

(小さじ1)、味の素(少々)、ほんだし(小さじ1)を加え、水分がなくなるまでさらによく炒める。

炒め終わったら保存容器に入れ、白ごま(適量)を加えよく混ぜ、冷蔵庫に保存する。

カブの葉っぱのふりかけ|しょうゆ味|

【材料】

  • カブの葉っぱ 5束分
  • オリーブ油 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • かつおぶし 適量

【作り方】

カブの葉っぱ(5束分)はよく洗い、5㎜幅に細かく刻む。

熱したフライパンにオリーブ油(大さじ2)を入れ、刻んだカブの葉っぱを加えよく炒める。

(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)、みりん(大さじ1)を加え、水分がなくなるまでさらによく炒める。

炒め終わったらかつおぶし(適量)を加えよく混ぜ、保存容器に入れ冷蔵庫に保存する。

カブの葉っぱの栄養

カブの葉っぱは根よりも多くの栄養を含んでいます。

βーカロテン

抗発がん作用免疫賦活作用があります。

また、体内でビタミンAに変わり、髪の毛やお肌にいい働きをします。

ビタミンC

風邪の予防疲労回復肌荒れによいです。

カルシウム

骨の健康骨粗しょう症の予防に。

ビタミンDと一緒に摂ることで、カルシウムの吸収をたすけます。

カリウム

ナトリウムと相互に作用し、細胞の浸透圧の維持水分を保持する役割があります。

むくみの解消血圧を下げる作用があります。

葉酸 

ビタミンB12とともに赤血球を作るので、「造血のビタミン」と言われています。

妊婦さんや妊娠を希望している方は積極的にとりいれてください。

まとめ

スーパーだとカブの葉っぱはなかなか手に入らないかもしれません。

もしあったら買って作ってみてください!

とてもおいしいです(^O^☆♪

もちろん、大根の葉っぱでもいいですよー!

ご飯にふりかけるのはもちろん、

おにぎりにしてもいいですよ( ´ ▽ ` )ノ

▼その他かぶレシピ▼


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました