【男子ごはん】「連子鯛の酢締め、ヒメの天ぷら、甘鯛の笠松焼き」のレシピ|#654 男子ごはん新春90分SP

スポンサーリンク

2021年1月3日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

連子鯛の酢締め、ヒメの天ぷら、甘鯛の笠松焼き

熱海港で獲れた魚で和食三昧!

連子鯛の酢締め、ヒメの天ぷら、甘鯛の笠松焼き

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

連子鯛の酢締め

  • 連子鯛 2尾
  • 塩 適量
  • すし酢 適量
  • 大葉 適量
  • わさび 適量

ヒメの天ぷら

  • ヒメ 2尾
  • 塩 少々
  • 天ぷら粉 適量
  • 水 適量
  • 揚げ油 適量

甘鯛の笠松焼き

  • 甘鯛 1尾
  • 塩 少々
  • 片栗粉 適量
  • サラダ油 適量
  • ごま油 適量
  • すだち 1/2個
  • 辛味大根のすりおろし 適量

作り方

連子鯛の酢締め

連子鯛(2尾)はうろこを取って3枚におろし、(適量)を振って3時間くらいおく。出てきた水分を拭いてすし酢(適量)をかけて一晩おく。

食べやすい大きさに切り、器に盛って大葉(適量)とわさび(適量)を添える。

ヒメの天ぷら

ヒメ(2尾)はうろこを取って腹開きにし、(少々)をふり少し置く。出てきた水分は拭いておく。

天ぷら粉(適量)と(適量)を混ぜて衣を作り、をからめ、180℃に熱した揚げ油(適量)できつね色になるまで揚げる。

甘鯛の笠松焼き

甘鯛(1尾)のはらわたを取り除き、頭を落として3枚におろし、ひと口大に切る。(少々)をふりしばらく置いて、出てきた水分は拭いておく。身の方に片栗粉(適量)をまぶす。

熱したフライパンにサラダ油ごま油(適量で1:1)を入れ、油が温まったら片栗粉をまぶした甘鯛の身を下にして入れ、中火で揚げ焼きする。途中、スプーンでをうろこにかけながら加熱する。

うろこがしっかりと立ったらひっくり返し、うろこ側もこんがり焼く。うろこが半透明になったら焼き上がり。

器に盛り、すだち(1/2個)、辛味大根のすりおろし(適量)を添える。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました