【男子ごはん】「餃子の皮」のレシピ| #673 皮から手作り!本格餃子2種

スポンサーリンク

2021年5月16日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

餃子の皮

餃子の皮

材料

  • 薄力粉 150g
  • 強力粉 50g
  • 塩 小さじ1/3
  • サラダ油 小さじ2
  • 水 100cc
  • 打ち粉(薄力粉) 適量

作り方

ボウルに薄力粉(150g)、強力粉(50g)を加え菜箸で混ぜ、そこにサラダ油(小さじ2)、(小さじ1/3)を加えさらに混ぜ合わせる。(100cc)を少量ずつ加えながら混ぜていく。全体がまとまってきたら、ボウルの中で手で押さえるようにしながらまとめていく。

全体がまとまったら、調理台に出して手で生地を引き延ばすようにこねる。生地の表面がなめらかになるまでこね、まとめてラップをして常温で15分寝かせる。

★SHINPEI’S POINT★

生地をこねてから寝かせることで熟成して、食感の良い皮に仕上がる。

調理台に薄く打ち粉(適量)をしてよくこね、柔らかくなってきたら再びかたまりにまとめ、再びラップをして常温で15分寝かせる。

★SHINPEI’S POINT★

手作りの皮は伸ばしやすいので、大きさを

焼き餃子「具たっぷり」、水餃子「ひと口サイズ」

に作る。

調理台に打ち粉をし、直径3㎝くらいの棒状に伸ばし、2等分に分ける。水餃子用に、15〜16等分(1枚10g程)に切り分け、焼き餃子用に、10等分(1枚15g程)に切り分ける。

手にひらで押さえて丸く広げ、さらに麺棒で丸く広げる。両面に打ち粉をし、バットに並べていく。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました